Category: 本気のバストアップコラム

憧れの谷間を現実とものにする

バストが小さい女性は『谷間』が出来る人を羨ましいと思う人が多いと思います。 当然カタチも綺麗だと一番ですが、シャツや何気ないと時に見える谷間は同じ女性が見てもちょっとセクシーだなぁなんて感じてしまうものです。 最近は色々


理想は一日中垂れてくる形を整えよう!

女性も昼間はブラを着用していても、寝る時にはブラの圧迫感が嫌で着用しない人が多いのではないでしょうか? しかし、それはバストの形を悪くしたり、垂れてしまう行為でもあります。 特にバストが大きい人は要注意です。 若いときに


肌荒れ防止と飲み合わせに頼りすぎる関連性

バストが小さければコンプレックスに感じてバストが大きくなりたいと思う女性は少なくありませんよね。 バストアップに効果があると言われている食材はいくつかあります。 女性ホルモンを活発にするエストロゲンを含むザクロやイソフラ


陥没乳頭疾患に悩まされている発育アンバランス

女性の胸の悩みは大きさだけではありません。 聞きなれない陥没乳頭と言う疾患に悩まされている若い女性が増えてきています。 陥没乳頭とは、乳頭が内側にへこんでいる状態を言います。 見た目だけの問題だけではなく、実際に赤ちゃん


バスト必要な女性ホルモンを活発にしよう

多くの女性はバストに関する悩みがあると思うのですが、その中でもバストを大きくしたいと考える人は少なくないでしょう。 「私、自分自身のバストに自信があります!」 という人も中々いませんし、カタチも大事ですが、やはり大きさに


飲むペース量を過剰摂取を把握してプエラリアを飲み続けましょう

いろいろなプエラリアのサプリがたくさんありますが、一番効果的な飲み方をご紹介します。 ①吸収が良い空腹時に飲むのが効果的 食事でも同じですが、胃に先に入った食べ物の栄養が先に吸収されます。なので何もお腹に入っていない状態


美しいおっぱいには筋肉が重要不可欠!

どれだけ時代が変わろうと、男性が《おっぱい》にそそぐ熱い視線、女性のバストへの憧憬は変わりません。 一方で、バストの大きさを気にする女性の悩みもまた、変わらず存在し続けています。 もちろん「どんなおっぱいが好みか?」とな


脚の筋肉不足がリンパ節を濁らすヘルプサイン

陽が沈むと共に、脚に現れるイヤ~なむくみ。 年齢と共にひどくなる一方よ!とお嘆きの女性も多いことでしょう。 むくみは誰にでも起こり得ることですが=体の生理現象・無害ではありません。実はこのむくみ、体からのヘルプサインなん


塗りこむと浸透率が上がる

バストアップに関する情報が雑誌やネットで簡単に入る現在では、地道にバストアップを目指して、何かを続けているという方も多いと思われます。 そんな毎日がんばっている方の努力が報われるように、いつもの方法に一手間加えるだけで、


胸元の締め付けで安眠できない

貴女は寝る時にブラジャーを身につけているでしょうか? 胸元が締め付けられて安眠できないと身につけないで寝る人が多いと思います。 しかし、本当は出来る限り身に付けた方が良いでしょう。何故なら、寝ている間もバストはなるべく支