痩せた体型のマッサージでリラックス衝撃は計り知れません

バストサイズは成人後も変化を続けています。

それは良い変化=バストサイズのアップであることもあれば、悪い変化=バストサイズのダウンであることも珍しくありません。

胸の中身は、ご存じ『脂肪』です。

脂肪燃焼を目的としたダイエットで、腹回りはそのままに胸だけが痩せた・・・という経験がある女性も多いことでしょう。心臓に近い場所に位置する胸(の脂肪)は、血流が良いだけあって影響を受けやすいのです。

私もダイエット経験があり、ダイエット前よりも胸が萎みました。

文字にするとあっけないものですが、その衝撃は計り知れません。

冗談抜きで、枕を涙で濡らしました・・・。

胸は女性のステータス!という価値観を持っていた私は、痩せた体型はそのままに胸だけもとに戻せないか、インターネットで徹底調査。すると、“おっぱいはずし”なるマッサージに行きつきました。

おっぱいはずしは、マッサージです。リンパの巡り及び肩甲骨周辺の血流を促し、胸に栄養を流しやすい体をつくるのです。

私はマッサージの際、ラ・シュシュを使用しました。

バストのハリも取り戻したい=でも面倒くさいことはしたくない=マッサージと一緒に出来る(使える)ものを探そう!・・・と、マッサージは入浴後にクリームを塗ってやりました。

他にもバストアップについてのマッサージはいろいろありますが、やりすぎるのもよくないみたいですね。

あと、食生活も大切です。女性ホルモンを活性化させてやらないと、いつまでも胸は変化しません。

私のおすすめ食品は豆乳です。

美肌効果もあるので、ぜひお試しください!