バックスタイルに自信が出るプリッとした美尻運動!


    ヒップアップには欠かせない筋肉を鍛えれば、お尻の垂れを防げます。
    お尻の筋肉は、大臀筋(大殿筋)、中臀筋(中殿筋)、小臀筋(小殿筋)で構成されています。
    この三つの筋肉を鍛える事により、ヒップアップにより効果的なのです。
    運動なんて無理!と思っている人も諦めないで、すごく簡単な運動なのでテレビを見ながらでも少しずつでもいいのでやってみましょう!
    大切なのは継続させる事。おしりは年齢が出やすい場所、この運動を続ければバックスタイルに自信が出るはずです。

    大臀筋(大殿筋)、中臀筋(中殿筋)、小臀筋(小殿筋)を鍛えよう

    ■ ヒップアップトレーニングその1
    ヒップアップに効く運動横向きに寝そべり、いわゆる「せんべいを食べながらテレビを見る主婦」のポーズをします。身体が丸まらないように肩、腰、足先をまっすぐに保ちましょう。手は倒れないように前で支え、足はかかとを突き出すようにしましょう。
    これが基本のポーズです。
    お尻から太ももにかけて筋肉を意識しながら足を上にあげます。この時、足を上げ過ぎないようにして下さい。ゆっくり20回繰り返しましょう。
    ぐらぐらして支えにくいという人は下になってる足の方を少し曲げても大丈夫です。

    ■ ヒップアップトレーニングその2
    ヒップアップに効く運動四つんばいになり、片足を伸ばします。上にあげ過ぎず、腰の高さまで上げて数秒止めてから下におろします。
    お尻の筋肉を意識して10回繰り返しましょう。反対も10回。これを2セットやりましょう。
    このトレーニングとは別ですが、足を後ろではなくて横に上げるという運動も中臀筋、小臀筋を鍛えられます。

    ■ ヒップアップトレーニングその3
    ヒップアップに効く運動うつ伏せになり両手の上に顎を置きます。
    足をできるだけ高く持ち上げましょう。10回ずつの2セットやりましょう。やりすぎると腰に負担がかかりますので腰痛持ちの人は注意して下さい。

    ■ ヒップアップトレーニングその4
    ヒップアップに効く運動仰向けになり、両ひざを立てます。
    足を軽く開き腰を持ち上げます。数秒止めて、もとに戻します。
    10回を2セットしましょう。腰痛持ちの方は無理せずできる範囲でやりましょう。

    ↓こんな記事も読まれています↓

    おすすめヒップアップ商品