下着の付け方でメリハリを出す


    「ヒップアップエクササイズ・ヒップアップマッサージ」を習得したら、次は最終段階!
    皆さんの憧れ「美尻」にやっとの思いでなれたところで、下着からお尻がはみ出ている…押しつぶされている…そんなでは、せっかくの美尻が無意味になってしまいます。

    お尻もバストと同じく、女らしさの象徴でもある「膨らみ」が命なので、下着を着る時に皆さんがバストメイクを行っている事と同様に、ショーツ・ガードルを着用する際にもヒップメイクを行いましょう!!このヒップメイクをしないでいると…見た目にも影響しますが、それ以外にもスタイルを悪くしてしまいます。

    正しい着用と下着選びで、後ろ姿も素敵なあなたを目標にしましょう!!

    ☆きちんとしたショーツ・ガードルの着用方法

    ヒップアップの為のガードル

    ショーツの両サイドを持って足を入れ、ウエストまで引き上げます。
    ロングガードルの場合は、ガードルの上部や足の裾の部分をくるっと外側に折り曲げてから履くと楽に履けます。

    まずは左側から整えましょう。左足を少し後ろに下げます。
    左の手で臀部の左下部分を固定したまま、右の手で臀部横の脂肪をショーツ内へ収める様に入れて、続いては左臀部下側から臀部を持ち上げショーツ内へ収める様に入れる。
    ここでのポイントはお尻を一気に持ち上げる事。

    これを同様に右側も行いましょう。
    その際にショーツで臀部全てを包み込んでいるかを確認しましょう。

    バックから見た際にきちんと臀部が持ち上がっていて、太腿・臀部の境目があるかを見てみましょう。
    着用後ウエストへ食い込みがないか?臀部がショーツに収まっているのかを全て確認したら終了です。

    ↓こんな記事も読まれています↓

    おすすめヒップアップ商品